キャッシングとカードローンの比較

キャッシングとカードローン、一体どこに違いがあるのかと言いますと、それは返済方法です。キャッシングの返済方法はほとんどが借りた翌月に一括返済する方法となっています。それに対してカードローンの返済方法は分割払いとなっています。10万円借りたとしましても、毎月2万円ずつ返済していくという方式です。前者の場合はとにかく給料が入ったらすぐに一括で返済したい方、後者は給料日で一括返済はきついので少しずつ返済したいという方におすすめです。キャッシングとカードローンの違いを比較しますと、このような感じになります。
しかし、最近ではキャッシングも分割払い、リボルビング払いが可能となっています。これにより、支払い方法には違いが無くなっていますので、現在ではどちらでも一緒です。カードローンの方が全体的に見て少し金利が低めに設定されていますので、その分だけ使いやすいかもしれません。
今では、この2つの支払い方法にもほとんど違いがありませんので、色々と比較しても一緒なのではというのが現状です。しかし、借入れを行える金額の限度や金利の高さに違いがありますので、どちらの方が自分に向いているのかをしっかりと比較して、お金を借りるリスクを見極めてから利用する方を選んで利用しましょう。どちらもお金を融資してもらえる便利なサービスとなっていますが、お金の問題となりますので、慎重に判断して選んでいった方が後悔しなくて済むのです。