カテゴリー別アーカイブ: 未分類

キャッシングやカードローンの利息と借りる日数

銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングをはじめとして、世の中の全ての金融機関の融資には、金利というものが存在します。その金利こそが金融機関にとっての大切な利益をもたらしてくれるものであり、ビジネスとしてお金を貸している以上は、どこの金融機関でも金利を高くしたいと思っているのは間違いありません。
しかし、現実的に考えれば、あまりにも金利を高く設定してしまうと、最悪の場合、お客は一人も来なくなってしまいます。これでは金融機関として、ビジネスが成立しなくなってしまいます。それに同業者同士の激しい顧客獲得競争もありますので、金利を高く設定するのは結構難しいことなのです。とにかく、借りたお金は金利の分を上乗せして返さなければならず、キャッシングもそれを踏まえた上で、確実で無理のない返済計画を立てるのです。
お金を借りた時の利息とは、通常は実際に借りた日数分だけ計算する日割り計算になっています。それは具体的には、「借りた金額×年率÷365日×借りた日数」となるのです。この計算式をひと目見て分かるように、借りた日数が多くなればなるほど、その負担は増えるのです。逆に、借りた日数が少なければ負担も大したものではありません。それゆえ、利息は借りる日数とセットで考えると負担の実態がより正確に理解できます。